はじめまして。

おはようございます。
八幡東区尾倉にある「えん療術所」で、みなさまに自然療法を提供させていただいています井上尚子と申します。

どうぞよろしくお願いします。

わたしは、妊娠・出産をきっかけに「自然な力でからだを癒す」ことの面白さや不思議さや豊かさに触れまして、それ以来、いろーーーーんな自然療法を生活にとりいれてきました。
食事や、体操や、呼吸法や、薬草摘みに行ったり、お風呂に入り続けたり、こんにゃくのっけてみたり、魔法チックなものを飲んでみたり、迷走…いや瞑想してみたり、、、

どれもおもしろかったですし、そのたびに気づきがありました。

でも、それを今も全部続けているかといえば、そうでもありません。続けるには、手軽であること、小難しい勉強がいらないこと、安全であること、経済的な負担が少ないこと、それが必須条件です。

だからイトオテルミーが残りました。
いろいろな場面でテルミーに救われました。
おなかが痛いときも、インフルエンザにかかったときも、虫に刺されたときも、子どもが骨折したときも、せっせせっせとテルミーの熱を入れたら、すぐに治りました。お薬や病院のお世話にならなくても、自然に癒えました。

いろーーーーんな自然療法を経験したのち、これはたくさんの方にお伝えしたいと思いました。
なぜなら、骨折を1週間で治し、薬を摂らずにインフルエンザを経過できるわが子が、いつも自信をもって過ごせているからです。もちろんわたしも、けがや病気に対する不安がとても少なくなりました。「なんとかできる!」って。

いくつかの療法を本格的に学び、そして、「テルミー」か「鍼灸」のどちらかにしようと思ったとき、2人の子どもたちに聞いてみました。
「お母ちゃんが、ハリの先生になるのと、テルミーの先生になるのとでは、どっちがいい?」

すかさず答えた2人「テルミーーー!」

もちろん鍼灸はすばらしい療法で、その効果たるやわたしも経験済みです。
ただ、テルミーは「効果」と同時に「気持ちよさ」度がとても高いのです。テルミーで寝落ちする子どもたちが、こちらを選んだのもうなずける話。

そんなわけで、イトオテルミーの療術師の資格をいただき、たくさんの方にテルミーをお伝えしていいよ、と許可をいただくことができました。

現在、よもぎ蒸しやデトックスもさせていただいていますが、こちらも「効果」と同時に「オドロキ」や「感動」がけっこうありまして、おもしろいなあと常々思っております。

人のからだは深遠で、わたしも学びの日々です。
これからこちらのブログで、その素晴らしさやおもしろさや豊かさをお伝えできればと思います。
どうぞ、今後ともよろしくお願いいたします。

えん療術所**イトオテルミー療術師 井上尚子
北九州市八幡東区尾倉1-2-1(西鉄バス「尾倉町」バス停前)
【お問い合わせ・ご予約】070-5690-0147

 

PAGE TOP