テルミーを使いたおす!

LOVE&ピース。

こんにちは。

北九州市八幡東区・えん療術所の井上尚子です。

 

九州は各地で大雨が降りましたが、北九州はとりあえず無事です。

メールや電話をくださったみなさま方、ありがとうございます。

 

とはいえ、尋常ではない状態に陥っているところが数多くあります。

そちらの地域の皆様方、ご無事でしょうか。

わたしも前職のときに、何度も訪れた地域もあり、とても気になっています。

 

こんなとき、とてもとても心が騒ぐのだけど、

今はわたしが焦っても慌てても仕方ないから、

じっとしている。

 

なにかできることが見つかったら、すぐ動きます。

それまでは、わたしのやれるところで、やれることを。

 

☆ ☆

 

今日は久しぶりに、テルミーの話題です。

 

 

使い残しのテルミー線。

通称・残線を捨てている人がいる!と聞き、

 

もったいなーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい💦!

 

と叫んでみました。

 

 

このように、冷温器の内管(内側の管)の先端に

《線はさみ》を装着しまして、

 

 

そこに残線を突っ込んで、

フツーのテルミー線と同じように使います。

 

 

最後は、こんなチビチビになりまして

 

 

取り出すと、こんな粒サイズ。

 

そうそう、最後まで使ってくださいね!!

 

線はさみは、2個1組で210円で販売されてますよ。

詳しくは、お近くの療術師にお尋ねください。

 

 

で、ここから先は、

教科書どおりではない使い方ですが、興味のある方はお試しください。

 

この粒サイズの残線をひとつかみ。

それを、ざるなどに入れて火をつけ、

炎がおさまったら

からだを焙ることもできます。

 

そうなると、粒どころか、

テルミー線はすべて灰になり、

文字どおり最後の最後まで使い切った、、という状態に。

 

これは、推奨されているやり方ではないので、

されるときは自己責任でお願いしたいですし、

 

同じざるで何度も何度もやると、

ざるの網が焦げて、スポッと抜けてしまうことがあるので

要注意です。

 

ただ、やってみると

かなり強烈な熱が入り、

非常にいい!!です。

 

でも、昨今の住宅事情では、なかなかできない。

煙がすごすぎて、、、( ;∀;)。

 

 

テルミーグッズが手元にある方は、

使い倒していただきたい!!というのが、

わたくしの願いです。

 

テルミー線も、粒になるまで、灰になるまで使ってください。

 

こんないいモノが、どこのご家庭にも1セット。

 

そんな日がくるといいなあ(*’ω’*)

 

そうしたら、いろいろ新型ウイルスが出てきても

恐るることはないのに。

 

ではでは、みなさま健やかにお過ごしください。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

やさしい温熱で、こころとからだをほぐしていくイトオテルミー。

 

すっきりと軽くなるデトックスマシーン・ゴッドクリーナー。

 

大量の汗とともに冷えを流すよもぎ蒸し。

 

 

どちらも、みなさまの健康の一助となることでしょう。

 

北九州市八幡東区・えん療術所でお待ちしております。

 

・・・・・・・・・・・・・

 

えん療術所 *イトオテルミー療術師 井上尚子*

【受付】 9:00~

【定休日】不定休(できたら事前にご予約ください)

【お問い合わせ・ご予約】070-5690-0147

【住所】北九州市八幡東区尾倉1-2-1(西鉄バス「尾倉町」バス停前)

 

 

関連記事一覧

PAGE TOP