人生初☆手術

LOVE&ピース。

こんばんは。

北九州市八幡東区・えん療術所の井上尚子です。

 

人生初の手術を受けました。

 

すっかり現代西洋医学から遠のいているため、

手術なんて、現代西洋医学ならでは!のことがわが身に起きようとは想像してませんでしたが、

 

このたび、ご縁あって(笑)初体験してみました。

 

あー、まあ、手術って言っても、歯ね。

すぐ終わった。

 

数ヶ月前に歯ぐきが膿むようになり、自分でできるあれやこれやしても改善がみられないので、思い切って歯医者さんに行ってみたわけ。

で、そこでもあれやこれやしていたら、

いわゆる歯周病?のような状態になりかけていることが分かり、、、。

 

いくつかの対処法を提示されたのだけど、

歯のことについては、わたし自身、トンとうとい。

 

なぜなら、これまでわたしが学んできた多くの自然療法、民間療法では、

「歯のトラブルは、歯医者さんに行くしかない」という認識で、

そのためか、歯に関しては不勉強。あまり興味もなく、、、

 

それで、あえて自らなんとかしてやろう~という気持ちに結びつかなかった。

つまりは、歯医者さん、なんとかしてよ~という気持ち。

 

そんな状態で、いろいろ説明されてもよくわからず、

結局、歯医者さんがいちばんおススメしていた手術を「じゃあ、それで~」と受けることになったわけ。

 

たとえば、ガンやそのほか重篤な症状をお持ちの方のお話を聞いていると、

よくわからないまま、ドクターのすすめるままに手術や抗がん剤、投薬治療などを受けてきた、とおっしゃる方も多い。

 

わたしなどは、たまたま体のことに興味があり、

もしガンです、、と言われても、病気に対する知識もあるし、上記の治療以外の手立ても持っているし、、で、

ドクターにすすめられても断っちゃうだろうな、、と思うが、

 

もし知識や手立てを持っていなかったら、やっぱりドクターの言うことを受け入れてしまうと思う。

だって、それしかないんやもん。

 

まさに、今回の「歯」がそんな状態だった。

 

よくわかんないから、お願いします、とお願いしてしまった。

療法家としては、ちと敗北感はあるが、まあいいや。これも経験として受けてみよう。

 

手術は、麻酔をばんばん打たれ、なぜかそのあとに説明を受け、同意書を書き、

麻酔が効いてきたころ、口のところだけ開いた布を顔にかぶせられ、歯茎を切られ、ゴリゴリされ、最後に糸で縫われ、約1時間で終わった。

 

麻酔のため、メスで切られているのはよく分からなかったが、

糸で縫われる様子は布のすき間から見えたため、

ほお!これぞ手術!!人生初だぜ!!!と、いたく感動してしまった。

 

で、帰りしなに抗生物質と鎮痛剤をもらった。

ふーむ、こりゃまた悩ませるなあ~。

薬飲みたくないなあ~~~。

 

しばし迷ったが、とりあえず~~、テルミーをかけておくか。

あー言っておきますが、

テルミー的には、ドクターの言うことをちゃんと守ってね、、という指導はされているし、わたし自身もクライアントさんにはそうお伝えする立場だが、

今回は自分の体で実験、、という意味も込めて、

まずテルミー。

 

そうそう、ホメオパシーでも歯の対処ができたはず。と思い出して、レメディをあさる。

 

お💧、ホメオパシー版抗生物質と言われるのパイロジェンがない。

そう言えば、だれかに1瓶差し上げてしまった記憶が、、

 

でもね、レメディは絶対にそれでなきゃ!ということはないと思うので、似たものをセレクト。

そうそう、カレンデュラのマザーチンクチャーも静菌にいい、と思い出して、

さっそくうがいもしてみる。

 

そのあと、心身を整えるために、レイキもちゃんとしておく。

こういうときは、不安や心配といった類のものが、症状を悪化させることもあるので、「大丈夫!どんとこい!!」という心境になるのが、実はとても大事なのです。レイキはその助けね。

 

昔とったナントカも含め、

こういうときに手立てがあってよかったわん。我ながらよくやってるでないの!

 

今のところ、鎮痛剤が必要なほどの痛みもないし、いい感じです。

 

お手当グッズを駆使して、

そしてなるべく食べない(口にモノを入れない)ことを心がけて、

とりあえず薬なしで、薬が処方された3日分を乗り切ろう。

 

抗生物質は、本当に化膿してしまったときの保険としよう。

 

じつはわたしは、こういう人体実験をしているときが、いちばんワクワクする(笑)。

自分のからだなので、まさしく自己責任だし。

 

よもや自分のからだにメスと糸を入れる事態になろうとは思わなかったが、

まあ、それもひとつの学びとしてよしとしよう。

 

ではでは、今夜も素敵な夜を。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

やさしい温熱で、こころとからだをほぐしていくイトオテルミー。

すっきりと軽くなるデトックスマシーン・ゴッドクリーナー。

大量の汗とともに冷えを流すよもぎ蒸し。

どちらも、みなさまの健康の一助となることでしょう。

北九州市八幡東区・えん療術所でお待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・

えん療術所 *イトオテルミー療術師 井上尚子*
【受付】 9:00~
【定休日】不定休(土日祝は前日までに要予約)
【お問い合わせ・ご予約】070-5690-0147
【住所】北九州市八幡東区尾倉1-2-1(西鉄バス「尾倉町」バス停前)

 

関連記事一覧

PAGE TOP