子どもが育つことの根幹ってなんだろう

LOVE&ピース。

こんばんは。

北九州市八幡東区・えん療術所の井上尚子です。

 

今日から、学校を始めいろんな施設が再開されているようですね。

 

市立体育館も今日から開くことになり、

いの一番に駆け込むわが息子たち。

 

しかし、高校生は保護者がいないと入れない、、と言われて、わたくしお呼び出し。

 

なんで?

こないだまで、高校生はおとながおらんでもよかったやん。

人ひとり増えたら、その分「密」度がアップするのにね。

 

しかも入り口で

「マスク持ってない人は入れません」と。

いやいや。いやいやいや、、、。

 

わたしも含め、誰もマスクなんぞ携帯してない、この緊迫感のなさよ、、(;^_^A

たしかに公園で遊んでいたときも、だれもマスクなんかしてなかったもんな~~。

 

50円払って、マスクを買って、みんなでゾロゾロ入る。

 

マスクしてバスケなんかしたら、逆に危なくないんかな??

 

おまけに、

「シュート練習だけにして」「対面でのプレーは避けて」

と言われ、、、

 

 

まあそれでも、高校生たちは楽しくやってますよ。

なにはともあれ、楽しむことが先だからね。

 

こちらの記事、よかったらご覧ください → フェイスシールドで授業再開 福岡・粕屋町

 

いやーーーーー、

これ、、、これ~、、、(;´・ω・)

 

なんかのカルト宗教かと思った、、、💧

しかも、わが福岡県、、

 

まる子もこの映像を見てドン引き。

 

自分とこの学校がこんなの義務付けたら、

ソッコウ学校行くのやめる、、と言うてます。

 

あなたの感性は正しい。

まる子の感性を、親として守りますよ。

わたしも、こんな学校なら行かんでいいかな、、と。

 

某県の中学校では、アベノマスクの着用を生徒たちに義務付けたそうで、、、。

 

感染防止が大事なのは分かるんですよ、いちおう。

 

でも、完全になにかズレてます。

感染防止しか、頭にないですよね。

 

人と人がくっつくことが《悪》とされる、

友だちを病原体扱いしなきゃいけない、

それが、子どもの健全な成長が最も保障されなきゃいけない学校で行われる。

 

ここまでして再開しなきゃいけない学校って何者?

 

そしてコレ、いつまでやるつもりなんでしょう?

出口戦略は?

まさか1年じゅうコレ???

 

この対策が有効かどうかはわかりませんが、、

 

《明確な理由なき休校》に突入してしまったおとなの責任を投げうって、

さらに子どもに負担を強いる、こんな美的センスのない対策をやるよりも

 

学習内容の見直しとか、

全国一斉の学力テストや、それに付随する自治体ごとの学力テストを廃止するとか、

 

過度に競争的な学校生活によって子どもたちにかかるストレス・負担!

これを軽減する対策をとったらどうかと思います。

 

できたら、宿題も減らして、部活も週2,3回にして、さっさと帰ってさっさと寝る。

そんな生活が実現したほうが、健康的じゃね?

 

あ。わたしの考え方の根本は、ウイルスは撲滅できない。ですので、

ウイルスと共存できるからだになることをいちばん大事に考えます。

 

ではでは、みなさま健やかにお過ごしください。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

やさしい温熱で、こころとからだをほぐしていくイトオテルミー。

すっきりと軽くなるデトックスマシーン・ゴッドクリーナー。

大量の汗とともに冷えを流すよもぎ蒸し。

どちらも、みなさまの健康の一助となることでしょう。

北九州市八幡東区・えん療術所でお待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・

えん療術所 *イトオテルミー療術師 井上尚子*
【受付】 9:00~
【定休日】不定休(できたら事前にご予約ください)
【お問い合わせ・ご予約】070-5690-0147
【住所】北九州市八幡東区尾倉1-2-1(西鉄バス「尾倉町」バス停前)

 

関連記事一覧

PAGE TOP