ゆるゆるスイッチ/大田尭せんせいのこと

LOVE&ピース。

おはようございます。

北九州市八幡東区・えん療術所の井上尚子です。

 

昨日からめっちゃめちゃ寒い北九州です。あ、全国的にそうですね。

どうぞみなさま、あたたかくしてお過ごしくださいね。

 

☆ ☆ ☆

テルミーのご感想をいただきました。

 

寒くなり、体がガチガチに固まってしまい

ゆるめようと思ってもなかなか自分じゃできない

レベルに達してしまうので、

テルミーで少しあたためて頂くと、

ゆるゆるスイッチがぴっと入り、

テルミーしてもらった時はもちろんあったかくて気持ちいいし、

その後も自分で体をゆるめやすくなり

生活がとても楽になります。

来年もまたちょこちょこお邪魔します☺☺☺

気持ちのいい時間をいつもありがとうございます🎀

(30代・ポニ子さま)

 

ポニ子さま、いつもありがとうございます。

 

ポニ子さんは、毎回がっつりテルミーじゃなくても、10分からできる小さなテルミーも上手に活用されてて、「おなかだけちょこっと」「肩回りだけちょこっと」と、その日によって違うオーダーで受けてくださることもあります。

そして、それだけでも体がずいぶん緩まります。

 

実際は肩回りだけを10分間することはないので(ひとつの部位に10分はかけすぎ💦)、その際は手とか上背部とかお顔なども含めての時間になるんだけど、たった10分とあなどることなかれ。

その10分が、とっても体を楽にしてくれます。

 

どうぞみなさまも上手に使ってください。

 

ちなみに、ポニ子さんちのおじょうさんも、テルミーが大好きで、

お部屋に入ったとたんに、服をぬいで、ベッドで寝ています(笑)。直行かい、、、(;^ω^)!?

 

小さいお子さんだったら、10分でほぼ全身できますよ。

 

ポニ子さん、お嬢さん方、今年もとってもお世話になりました。

来年もよろしくお願いしますね(^^)/

 

☆ ☆ ☆

 

昨夜、寝る前に飛び込んできた訃報。

 

大好きな

大好きな

大好きな

教育学者の大田尭先生がお空に還られました。

 

「人間はなぜ二本足で立ったのか?」という学生の質問に、「人間がその気になったからだろう」と答えられたという大田先生。

そのエピソードだけで、わたしは大田先生の大ファンになりました。

 

自己の内側からくる「立ってみたい」「やってみたい」「知りたい」それこそが本物の学びにつながることを、大田先生は繰り返し繰り返し述べられています。

 

教育とは、外側の事象を押し付けることではなく、その子の内面にあるものを引き出すこと。

教育とは、アートであり、アートは遊び心から始まる。人間が人間になるプロセスは芸術。

宇宙とは縫い目のない織物。そのなかであらゆる生物はなんらかの関わり合いの中で生きている。

 

その昔、大田先生の書かれた本のなかから、これは!と思う文章を、必死に書き写しました。

大田先生の言葉を、自分に染み込ませたかったからかもしれません。

 

本から書き写した、とても大好きな文章を紹介します。

 

自分をありのままに受け入れるすなおさ

他人の違いを受け入れる優しさ

自然の摂理というか、目に見えぬ大いなる愛というか、

そういうものに身を委ねるやわらかい心というか

ぬいめのない一枚の布、宇宙の中の一点として

精いっぱいラブに生きる

そうありたいとねがっています

 

いかん、涙が止まらない。

わたしは、大田先生の思いを受け継いでいこう。

 

大田先生、ありがとうございました。

ご冥福をお祈りいたします。

 

ではでは、今日もすてきな1日を。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

・・・・・・・・・・

えん療術所 *イトオテルミー療術師 井上尚子*
【Open】10:00~17:30
【定休日】日曜日・毎月8日、土曜日と祝日は前日までのご予約さまのみ受付です。
☆出張施術、研修、農作業、遊びに行きたい癖などで臨時休業になることがあります。事前にお問い合わせください。
【お問い合わせ・ご予約】070-5690-0147
【住所】北九州市八幡東区尾倉1-2-1(西鉄バス「尾倉町」バス停前)

 

関連記事一覧

PAGE TOP