オンライン授業が始まった!

LOVE&ピース。

こんばんは。

北九州市八幡東区・えん療術所の井上尚子です。

 

昨夜のお仕事じゃんけんで負けて、茶わん洗い当番に任命されたタボが

いつまでもお仕事をやらずに、茶わんを流し台に溜めたままにしているので、

 

こういうときは、母は怒ります。

 

「タボーー!さっさとやらんかい!!」

 

が、タボはのんきに

 

「12時15分まで待って~~~」。

 

何事かと聞くと、なななんんとオンライン授業が始まっていました。

 

おいおい、オンライン授業やってるなんて、聞いてないぞ💦

 

なんでも、先週のうちにタボ宛に学校からイロイロ送られてきていたそうで、

そのなかに、保護者様あてのオンライン授業開始のお知らせが、、、

 

 

まったくもう、、、(-_-;)

 

全国の《高校生の親あるある》だと思いますが、、

 

学校からのプリントが、すんなり保護者に届くと思うなよ。

ほとんど渡さないんだからな。

 

万が一、オンライン中に

掃除機をガーガーいわせながら、親が部屋に入ってきたら困るだろうが!!

 

と思いましたが、、

 

このたびのオンライン授業は、一方通行らしく、

こちら側の様子は先生にはわからない、とのこと。

 

生徒側はログインしちゃえば、そのあと何しててもいいような設定なんだそうです。

 

また、今回は「試行」ということで、

授業というより、オンラインで連絡事項を伝える、、といった内容。

なので、15分ほど先生の自己紹介があり(なにせ4月も休校で、お初の先生も多い)、課題は届いていますか~?と確認されただけ。

 

ま、届いてますか?と聞かれても、こちらからの返事は先生に届かないので、一方的に承りました、で終わったそうな。

 

ふーむ。

 

このあと、このオンラインがどんな展開を見せるのかはわかりませんが、こういう感じでやっていくのであれば、高校生はともかく小中学生には難しいかな、と思いました。

 

こちら側の様子が先生には見えないので、ログインしただけでそのままトンズラする子もいるだろうな~。

まる子など、絶対トンズラ組だなあ~。

 

義務教育外であれば、授業受けるも受けないも自己責任ですよ、、ということはできるが、

小中学校でコレをやって、授業が成立したことにしましょう、は厳しいっすね。

 

もし、今後は双方向になったとしても、

画面上で最大40人もの子どもを見ないといけない先生の苦労はいかばかりかと思う。

 

先生側の画面に子どもの顔が映っていても

顔以外は映らないわけで、、、

お膝の上にマンガ本やゲームを乗せていても、先生には分からない。

 

、、、、ほんとに、オンライン授業って、、いいの???

 

文科省や、勉強させたい親の自己満足じゃね???

 

もちろん、勉強したいお子たちにとっては、ぜひとも活用したいアイテムなんだろうけど、

学校の勉強に価値を見出してない子どもにとっては、ちょっとした苦痛の時間になるのだろうな。

 

わたしはオンライン授業がいいとはちっとも思わないが、どうしてもやらざるを得ないというなかで、

どの子にも有効に機能するためには、相当な配慮が必要と思う。

 

まず、1クラス最大40人とかナシね。

せいぜい18人とか20人くらいがいいのではないでしょうか。

 

アクティブラーニングなど、文科省が推奨していることをやりたいのであれば、なおのこと少ないほうがいい。

 

そして、学ぶ内容を厳選してゆっくり丁寧に教えること。

今までのような詰め込み型教育には向かないんでない?

 

諸外国ではすでにオンライン授業が成立しているらしいけど、

それは、そもそも教育予算が日本よりはるかに多く、

1クラスの人数が日本の半分くらいで、

子どもたちに丁寧に接する教育が、すでに実現しているからじゃないのかな。。と思う。

 

そのへんおろそかにして、形だけオンラインやっても、勉強嫌い、学校嫌いを増やすだけかもよ。

 

とにかく今後、学校がどうなっていくかわからない。

ただ、これまでのような詰め込み教育や学力テストの点数を上げることがいちばんに優先されてしまうような中身を改めることは、絶対に必要。

 

、、、と、思いますねん。

 

ではでは、みなさま健やかにお過ごしください。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

やさしい温熱で、こころとからだをほぐしていくイトオテルミー。

すっきりと軽くなるデトックスマシーン・ゴッドクリーナー。

大量の汗とともに冷えを流すよもぎ蒸し。

どちらも、みなさまの健康の一助となることでしょう。

北九州市八幡東区・えん療術所でお待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・

えん療術所 *イトオテルミー療術師 井上尚子*
【受付】 9:00~
【定休日】不定休(できたら事前にご予約ください)
【お問い合わせ・ご予約】070-5690-0147
【住所】北九州市八幡東区尾倉1-2-1(西鉄バス「尾倉町」バス停前)

 

 

関連記事一覧

PAGE TOP