タピオカとシェイク

LOVE&ピース。

おはようございます。

北九州市八幡東区・えん療術所の井上尚子です。

 

寒くなったり、急に暑くなったり、気候の変化に対応するのが大変ですね。

みなさま、ご自身をいたわって、健やかにおすごしください。

 

先日、Facebookにて、タピオカの危険性について述べた投稿が回ってきました。

 

〇〇バックスのフラペチーノなどと同様、タピオカのLサイズで角砂糖50個分、Mサイズで角砂糖33個分の糖分が含まれているそうです。これだけでも、さまざまなからだの不調を招きます。

 

さらに、ガムシロップなどは異性化糖、果糖、これらには遺伝子組み換えのリスクもあります。

 

今現在、流行りのタピオカを好んで飲んでいるのは若者たち。

将来的に、不妊、無精子症、糖尿病、アルツハイマーなどのリスクが考えられます。

 

、、てな記事。

 

これは確かに由々しき問題やな、と思って、さらにわたしからシェアをしたところ、、

 

翌日、まる子がタピオカを自分で作っていたーーーーー!

 

おいおいおい、、、💧

昨日の、今日かい!???

 

「こないだ飲んだ黒糖ミルクが美味しかったんよ。やけ、どうしても作りたかったんよ」

「自分で黒糖買ってきた」

「ガムシロップは使ってないから、そんなに悪くない」

 

などと、都合のいいことを言っている。

 

ホントに、この子はぶっ込んでくる、、

 

親の思惑など簡単に踏み越えて、、

うん、踏みつぶされてるな、わし。

 

そういえば、先週、タボが家に帰ってくるやいなや、as soon as 、キラキラした顔でこう言った。

 

「かーちゃん!すっげー美味しいの飲んだんよ!!

アイスクリームとジュースが混ざったようなの!!」

 

興奮してしゃべり続けるタボの話を冷静に分析すると、

それはシェイクのことではないか、、、と推察された。

 

わし「それ、シェイク?」

タボ「そうそう!それ!シェイク!!

かーちゃん、知っとるん?飲んだことあるん?」

 

わし「、、、あ、あるよ」

 

わたしが食生活を変えたのは、タボがおなかにいるとき。

その前の、ジャンキスト尚子の存在など、彼らは知るわけもない。

 

それにしても、意外だな~~。タボにとっては初シェイクだったのかーーー

16歳と8か月で、初シェイクかーーー、

わたしより遅いぞ、タボ!!

 

そもそも〇ックなんて家族で行ったことないからな、タボは高校生になって、友だちに連れられて、初めて行ったのであろう。

 

こうやって彼のテリトリーは広がっていくのだな。

 

親の思いとは別に、それぞれそれぞれ。

ふーむ。

 

ではでは、今日も素敵な一日を。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

・・・・・・・・・・・・・・

 

【年末年始のお知らせ】

 

えん療術所の年末年始の予定は、以下のとおりです。

 

12月26,27日 お休み

12月31日~1月3日 お休み

 

それ以外の日は、曜日関係なく、いつものようにご予約受け付けています。

 

でもって、ご予約のない時間は、たぶん山に登ってますので、できたら事前のご予約をお願いいたします。

 

日頃、お仕事などおいそがしい方も、ぜひこの機会にお越しくださいね。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

やさしい温熱で、こころとからだをほぐしていくイトオテルミー。

すっきりと軽くなるデトックスマシーン・ゴッドクリーナー。

大量の汗とともに冷えを流すよもぎ蒸し。

どちらも、みなさまの健康の一助となることでしょう。

北九州市八幡東区・えん療術所でお待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・

えん療術所 *イトオテルミー療術師 井上尚子*
【受付】 9:00~
【定休日】不定休(土日祝は前日までに要予約)
【お問い合わせ・ご予約】070-5690-0147
【住所】北九州市八幡東区尾倉1-2-1(西鉄バス「尾倉町」バス停前)

 

関連記事一覧

PAGE TOP