春の浄化

LOVE&ピース。
こんにちは。
北九州市八幡東区・えん療術所の井上尚子です。

今日は、春らしい、よく晴れた気持ちのいいお天気です。

桜も満開🌸!

 

そして、モヤモヤモヤモヤ、、、飛び交ってますね~~。

ウチから見える皿倉山もモヤってる💧

まあ、この季節はいつもこんな感じかな。

 

春は浄化の季節です。

 

冬の間に、からだのなかにためこんだ、要らないものを「えいやっ!!」と手放す季節。

だから、いろんなモノが出るでしょ。

 

花粉症はその分かりやすい例で、鼻水とか、涙とか、いろんな形で、要らないものを手放してます。からだは。

だから、むやみに薬とかで止めないでほしいなあ。

 

たしかに、薬使いたくなる気持ちもわかるんだけど、もっと別の方法もあるってことはお伝えしたいです。

 

イトオテルミーやゴッドクリーナーは、自分の力で要らないものを排出してくれる「自己治癒力」なるものを高めてくれます。

ぜひ、お試しください。

 

でね、そんな宣伝をしてみたところですが、

わたくしも目下、自然なデトックスの真っ最中でございます。

 

昨日から、おなかこわしてます~~~~(;^ω^)。

なにを食べたってことじゃないのに、いきなりトイレに駆け込むの巻。

 

ほぼ毎年、この3月~5月の時期に一度は見られる光景。だから、慣れっこ。

 

普段、痛みはないんだけどね、

トイレに行く直前には「アイタタタ・・・」となり、長トイレ。

それが、昨日から4~5回きてますねえ。。。

 

これも、春の浄化として起こっている、と知っていれば、安心して受け入れられること。

でも、それを知らないがために、下痢止め飲んでみたり、病院に駆け込んでみたり、、多くの人が、無駄な時間とお金を使ってるような気がするよ~。

もったいないなあ。

 

みなさんの中にも、こんな症状が起こっている方がいるかもしれませんね。

特に心配なさらずとも、ちょっとあったかい飲み物などを多めにとっていれば大丈夫です。

食べるのを控えめにするのもいい。

 

下痢をしたときは、その便の状態と同じくらいのものを食べるといいって言いますね。(あれ?なんかバッチイこと言ってる?)

 

水のような便のときは、固形物はとらずに液体のみ。

軟便のときは、やわらかいもの。とか。

 

ただ、絶対そのとおりにしなくても、よく噛んで、食べる量自体を少なめに。消化に負担のかかるお肉や油モノは、この時期はお休みにするといい。

 

わたしはそれに加えて、テルミーをせっせとかけます。

おなかとか、腰とか、足とか、下半身にしっかり熱を入れて。

それくらいで、たぶん数日内にはまた元気な胃腸が復活してくれるでしょう!!

 

テルミーが手元にあると便利です。

気になった方は、えん療術所までお声かけてください。

 

ではでは、健やかな春の日々をお過ごしください。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

えん療術所 *イトオテルミー療術師 井上尚子*
【受付】 9:00~16:00
時間内のご来所が難しい方もお気軽にお問い合わせください。
【定休日】不定休(土日祝は前日までに要予約)
【お問い合わせ・ご予約】070-5690-0147
【住所】北九州市八幡東区尾倉1-2-1(西鉄バス「尾倉町」バス停前)

 

関連記事一覧

PAGE TOP