登山のケアもテルミーで。

LOVE&ピース。

こんばんは。

北九州市八幡東区・えん療術所の井上尚子です。

 

9月も半ばを過ぎまして、

皿倉山登山での、熱中症の心配が遠のいてきました。

 

真夏は、タオルが絞れそうなほどの大汗だったのに、

このごろは、もちろん汗はかくけど、服がぐだぐだになるほどではない。

 

毎回持っていく塩分チャージのタブレットも1つで間に合うようになってきました。(真夏は3個は食べていた)

 

山頂で日陰に入ると、涼しさを感じるくらいだし、風が吹けば、ちょっと寒いなと思うほど。

 

秋ですな。

 

山は美し!

ほんと、ここは楽園ですバイ。

 

とはいえ、週に2度も3度も登っていると、やはり体を酷使していることになるんやろうね。

いよいよ、ひざに痛みを感じるようになってきました。

 

登山の後は、毎回テルミーかけます。

 

 

ちゃちゃっと短時間かけるだけですが、

おかげさまで、筋肉痛になったことは一度もなく、

やっぱテルミーすごいわ!!と実感する日々。

 

が!

もう40回以上も登っているので、蓄積分が増えてきたのかしら~、

ここ数日は、下りの際に右膝に軽い痛みが、、、💧

 

こりゃあ、ちょっと気合い入れて治療するか~~~、と

時間をとって、しっかり熱を入れてます。

 

痛みが出ているのは右膝だけど、

わたしの場合、要注意ポイントは右の股関節。

たぶん、今回の元凶もココ。

 

なので、股関節、臀部をメインに、大腿、ひざ、そして足首などにも丁寧に熱を入れていく。

 

大きい火でスピーディに摩擦したり

小さい火でゆっくり、時には手を止めながら、ふかーくふかーく熱を入れ込んでいくわけです。

 

そのうちにね、眠くなる(笑)。

熱が入ると、睡魔が急に襲ってくる瞬間がありまして、、

ああ、とろけそうだ~しあわせ~~~♡

 

テルミーの熱って、ホント人体に優しい。

 

そうやって、メンテナンスというより、しっかり治療という感じでテルミーをかけると、

膝の痛みがかなり緩和されます。

 

普段の日常生活や山を登るときには、痛みはありません。

山を下りる際は、ちと違和感を感じることはありますが、それでも全然問題にならないくらいかなあ~。

 

わたしの最初の師匠が山登りが大好きな方で、毎回毎回テルミーを持って行ってその都度かけるのよ、とおっしゃっていましたが、

本当にテルミーがあると、気持ちよく登山が楽しめます。

 

考えてみたら、テルミーがなかったら、こんなに山に登れてなかったかも。

 

そうそう!

アスリートのみなさんにもテルミーはすごくおすすめ。

 

 

こないだ部活で突き指してきたタボですが、毎晩テルミーしてたら、すぐ治った。

ケガの治癒にも一役買います。

 

こんなに便利でやさしいテルミーが、もっともっと世に広まればいいなあ、と切に願う今日このごろです。

 

イトオテルミーは、えん療術所で体験できます。

興味を持たれた方、ぜひお声をかけてくださいね。

 

ではでは、今夜も素敵な夜を。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

・・・・・・・・・・・・・・

 

やさしい温熱で、こころとからだをほぐしていくイトオテルミー。

すっきりと軽くなるデトックスマシーン・ゴッドクリーナー。

大量の汗とともに冷えを流すよもぎ蒸し。

 

えん療術所でお待ちしております。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

えん療術所 *イトオテルミー療術師 井上尚子*
【受付】 9:00~16:00
時間内のご来所が難しい方もお気軽にお問い合わせください。
【定休日】不定休(土日祝は前日までに要予約)
【お問い合わせ・ご予約】070-5690-0147
【住所】北九州市八幡東区尾倉1-2-1(西鉄バス「尾倉町」バス停前)

 

 

関連記事一覧

PAGE TOP